So-net無料ブログ作成

圧巻 [アート]

毎年小樽へ毎年行ってるけれどここは初めて。

IMG_20190701_103310.jpg


IMG_20190701_102901.jpg
入り口入るとズドーン、そしてここのエリアは無料です


IMG_20190701_115239.jpg


IMG_20190701_115142.jpg
美術館の入ったところのシャンデリアも美しい


小樽芸術村 似鳥美術館
タグ:また来よう
nice!(0)  コメント(0) 

寄り道・・ [アート]

IMG_20190413_171106.jpg


お仕事とリハの間に少し時間があったので時間調整も兼ねて寄り道・・。

東京ステーションギャラリー

そして、東京駅降りたらこれ

IMG_20190413_155611.jpg
つい見上げてしまいます。

nice!(0)  コメント(0) 

待ちどうしい・・。 [アート]

IMG_20190130_225849.jpg


大好きなクリムト・・ガイド、チケットホルダー付き前売り券買ってしまいました。今から楽しみ〜。

クリムト展ウィーンと日本1900

nice!(0)  コメント(0) 

久々の丸の内 [アート]

IMG_20190118_153855.jpg


ちょうどスケジュールの間に時間ができたので行ってきました。

三菱一号館美術館は大好きな美術館のひとつです。
前回から少し間が経ったかな・・。

人の入りも平日でものすごく混んでるわけでもなく、いい時間を過ごせました。

IMG_20190118_224045.jpgIMG_20190118_223941.jpg

鑑賞した後こちら、cafe1894へ。余韻に浸れます。
nice!(0)  コメント(0) 

「魔笛」の絵本 [アート]

本日、こちらの絵本をご紹介。

IMG_6498 のコピー.jpg


以前、「魔笛」についてネットで調べていた時に偶然見つけて、即ポチッとした次第。
「魔笛」の絵本!しかも、ミヒャエル・ゾーヴァさんの!

「アメリ」とか「ウォレスとグルミット」でご存知の方もいらっしゃるかな・・・?
1998年フランクフルト歌劇場でのオペラ「魔笛」の舞台美術を彼が担当した際の原画をもとに構成されています。
色使いといい、キャラクターデザインといいがっつりゾーヴァさんの世界。

ゆっくり飲みながら読みたいレアな絵本です(笑)


魔笛

魔笛

  • 作者: 那須田 淳
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/06/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

遠足気分 [アート]

完全オフ日。前から今日はこれを観に行く!と決めてたのが・・・

IMG_20171214_132737.jpg

オットーネーベル展。詳しくはこちらを。

帰りはお直しに出してたドレスを受け取りに銀座へ・・
IMG_20171214_163208.jpg

IMG_20171214_171355.jpg
晴れた寒い日の夕刻の空はきれい・・。


久しぶりの美術館、久しぶりの渋谷でちょっとした遠足気分に・・。
さ、これで年末年始頑張りましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

空き時間の過ごし方 [アート]

お仕事の合間の空き時間がかなりあったので次の現場に割と近かくにある原美術館へいってきました。
IMG_0536.jpg
空き時間に美術館、結構使う手です。

昔の邸宅を美術館に改装してつくられている小さな美術館です。お庭も素敵でカフェも併設されていてオープンカフェにもなってました。
IMG_0539.JPGIMG_0546.JPG

美術館の落ち着いた緊張感のある空気感が好きです。外の世界と全く違う時間が流れて、頭の中がリセットされるような感じ。
でも作品と向かい合ってると今度はそっちの世界へ入ってと・・・色々味わえますよね。空き時間にはもってこいです。

頭がスッキリした後はのんびりと次の現場までお散歩しながらむかったのでした。結構久々にしっかりあるいた感じ。でも空き時間を有効に使えてよかったよかった。

さずがに帰りの電車は爆睡でした・・。

女性美術家の世界 [アート]

ちょうど仕事の終わる時間のタイミングがよかったので・・・・・・・

「マリーアントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展」をみに、三菱一号館美術館へ行ってきました。
この展覧会 18世紀フランスのすぐれた女性美術家たちの作品を集めています。

どれも魅力的な作品ばかりで、いい時間を過ごすことができました。時間も夜でのんびり見れたしね。美術館は混んでるとちょっとね~わがままなのはわかってるけど。
最近3Dばかりだけど、作品を見てると化粧品の宣伝じゃあないけど、透き通るような肌色や、ドレスの質感、平面だけど、とてもリアル。写真じゃないけど、写真と同じくらい伝わってくるものがあるような・・・。

銀座はよく行くけど、丸の内って初めてだった、おしゃれなところだった~。
今度は明るい時間にも来たいです。

11-03-04a.jpg

これは美術館じゃないよ、念のため

ひと工夫で・・・ [アート]

フランス人のアーテイスト Sandrine Estrade Bouletさんの作品をご紹介します。

日常のよくある風景にすこし付け加えるだけで・・・
面白いアートに!

HPはフランス語で字もちっちゃいんだけど、
lumiere(ルミエール)って作品もあります。
探してみてくださいね。~。

観て、聴いて・・・ [アート]

本日は、ブライダルの仕事がさっさと午前中で終わったので、

ウフィツィ美術館自画像コレクションと、山野楽器のナガハラフルートスペシャルコンサート&ワークショップにといってきました。

自画像コレクション、レンブラントやシャガール等々、画家たちの自画像を集めた展示。
時代順に展示されているのですが、時代とともに、その表現方法も違ったりで、自画像を描く作業って自分の内面とも向き合う時間なんだろうな~と感じました。
ハイドン(確か・・・)の妻の愛人だった画家さんの自画像もあったけど・・・。
10-10-02 (3).jpg10-10-02 (2).jpg
                                美術館のあるビルを真下?から撮ってみたよ。
続いて山野楽器へ
コンサートの演奏者はちょうど最近facebookで友達になったリタ・ダルカンジェロさん。
兵庫芸術文化センター管弦楽団に在籍しています。
この前のニューヨークで開催されたthe Alexander and Buono International Flute Competition 見事2位!
(ちなみに1位はWibbのお弟子さんだそうです・・・)

ネット上で知り合った人に実際に会うのも新鮮だったけど、
彼女はドイツの大学でも勉強してたことがあったので、ドイツ語も大丈夫でした~。
よかった~。あ、彼女はイタリア人です。

彼女のオケの契約は3年で、来年の8月まで在籍なんだそうです。日本にいる間に何か一緒にしたいね~と積極的でした。
本当になにかできたらいいのだけど・・・。10-10-02 (4).jpg