So-net無料ブログ作成

モードチェンジ [音楽]

連日リハ。
昨日がクラシックで今日がボッサ。

ボッサが約3ヶ月半ぶりのもあってか、演奏している自分の頭と体が別々に・・ライブまであと3日。
緩やかにモードチェンジしなくては!

54522346_2382017371822422_6728056841730785280_n.jpg 54729313_10211637310563297_5943262795154849792_n.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の今日は・・ [音楽]

IMG_20190311_221418.jpg
レコーディングは教会で。


3月11日。
あれから8年。
毎年、この日を過ごす日は少しいつもと違う瞬間があります。
偶然ですが昨年も今年もレコーディングをしている日となりました。

楽器を演奏できる事が、普通の暮らしができる事がどんなに尊いものか・・。

pray for 3.11

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プレビンとアルトフルート その2 [音楽]

前回から続きます・・。
もう一つのアルトフルートが入ったプレビンの作品は

「キリンたちはハンブルグへ行く」 です。

最初タイトル見た時に、「キリン」も「ハンブルグ」もなんだかその二つの単語を並べただけで全て持ってかれた感じに・・(聴く前から・・・・)

ケニアからハンブルグの動物園に移送されるキリンのお話をテーマにした内容になっています。CDブックに訳詞もあるんですが、切ない・・・!

この物悲しい詩の内容とアルトフルートの音がこれまたいいんです。本当に。
ソプラノはルネ・フレミング、アルトフルートはルネ・ジーベルト、ピアノ プレビン。


Previn: Diversions/Songs

Previn: Diversions/Songs

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Deutsche Grammophon
  • 発売日: 2001/07/10
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プレビンとアルトフルート その1 [音楽]

先月末、指揮者であり、作曲家であり、ピアニストであり・・まだまだ色々肩書きありそうな、アンドレ・プレビンさんがお亡くなりになりましたね。

彼が指揮を振ってるCDも幾つか持っているのですが、
プレビンといえば私の中ではアルトフルート。

彼の作曲した声楽作品のオブリガートにアルトフルートを入れているのです。
初めて聴いたのがドイツ留学中。友人のCDでそのアルトフルートの音色の美しさに、一瞬で虜になりました。
プレビンの歌詞を通じて描かれた世界観はもちろんの事、どの大きさ!?のフルートを吹いているのかなんてどうでもいい、そこにその旋律がその音色があることが全て、みたいな印象を受けた記憶があります。

その作品がこちら
プレビンのCD「from ordinary things」に収録されています「二つの想い出」。
もともとはドイツ語の詩を英語に訳したものになっています。ソプラノ、アルトーフルート、ピアノの編成。ソプラノ、シルビア・マクネアー、アルトフルートはサンドラ・チャーチ、ピアノはもちろんプレビン。
特に一曲目の「Love Song」のアルトフルートの三連符にやられました・・。

プレヴィン・ソングス

プレヴィン・ソングス

  • アーティスト: ヨーヨー・マ,プレビン,プレビン(アンドレ)
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1997/04/21
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い日には [音楽]

暑い日にはブルッナー じわじわきます。

ちょうどドイツに留学したいた時期がブルックナーの節目の年と重なり、ほぼすべてのシンフォニーを聴くことができてそこから大好きに。
特に好きなのは6番。
先月Facebookでしていた「人生で影響を受け、何度も聞いた一枚」というお題のリレーでもご紹介してたのがこちら


ブルックナー:交響曲第6番イ長調

ブルックナー:交響曲第6番イ長調

  • アーティスト: バイエルン国立管弦楽団,ブルックナー,サバリッシュ(ボルフガング)
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1989/06/25
  • メディア: CD



7番だけど、偶然師匠が演奏しているのを発見!→こちら
自分のオケじゃなかったからトラだったのかな?
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思い返し中 [音楽]

ただいまfacebookにて
「人生で影響を受け、何度も聞いた一枚」というお題のリレーをしています。
1日1枚、10日間の計10枚上げていきます。

カバー写真だけ入れ説明はなし、ということなので、あんまり負担なく4日目まで来ました。
人生で影響・・と聞くとなんだか重くなるけど、どちらかというと私の場合「あの頃」支えてくれたり、共にいた一枚。もちろん文句なしに惹きつけられてハマったのもあるかな・・・。
久しぶりに聴くと、「あの頃」の自分や、「あの頃」暮らしてた街の情景が出てきます。
なかなか面白い。

コンプリート出来た後、こちらにも載せていこうかな・・説明とまではいかないまでも一言付きぐらいで・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

作業のお供 [音楽]

本日お休み・・。
と言っても雑用が貯まっています。ほとんどPCの前で作業の日。

たまにあるこんな業務の時のBGMはほぼの確率でバッハ。
本日は「フランス組曲」でした。

バッハのピアノは心を整えてくれうような気持ちになります。背中をトントンされてるような・・・。
もちろん演奏者にもよるけど・・こういった作業のお供は時はグールドではなくシフ。


バッハ:フランス組曲(全曲)

バッハ:フランス組曲(全曲)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連日・・。 [音楽]

IMG_20171218_181131.jpg
終映後にBUNKAMURA ドゥ マゴ パリで次の予定の時間調整・・。


代官山で集まりがあったので、(それはまた改めて・・)その前に渋谷で途中下車して再びBUNKAMURAへ。今回は映画「新世紀 パリ・オペラ座」を見に。オペラ座の舞台裏はもちろんのこと、映像も音楽も素晴らしかった。
オペラ観たくなりました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽仲間 [音楽]

この3連休は本番二つでした。
フルートアンサンブルのお手伝いと、ちょこっとルミエールの演奏、そしてマンドリンオケの賛助。
どちらもメンバーの方のエネルギーが会話から、表情から伝わってきます。
そしてそれを分かち合える仲間がいること。何よりも素晴らしい財産。
そんな場所にお邪魔させてもらってこちらも元気をもらって帰ってくる・・。
感謝、感謝です。

IMG_20170918_110457.jpgIMG_20170918_110955.jpg
昨日の本番は川口リリア。とても吹きやすいホールでした。


IMG_20170918_122209.jpgお昼はだるま弁当!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽器は違えど・・。 [音楽]

ファゴットのマスタークラスを聴講してきました。
先生はウルリッヒ・ヘルマン先生。現在シュトゥットガルト歌劇場管弦楽団の首席、そしてシュトゥットガルト音大室内楽学科教授、この10月からマインツの音大のファゴット科の教授にも!

彼にも奥様のクラリネット奏者友子さんにも(今回通訳とミニコンサート)お二人には留学時にシュトゥットガルトで何度か会ってからの、ようやくスケジュールがあって約20年ぶりの再会!!
でも久しぶりなのに、久しぶりじゃない感じがなんとも言えない嬉しさでした。

クラスは息の使い方はもちろんの事、姿勢、フレージング・・ほぼ、ほぼフルートと重なる内容で、その問題点を改善させるためのアプローチのアイデアもたくさんいただきました。

楽器は違えど、同じ音楽を表現する事には違いがないのですから・・。

IMG_20170804_210009.jpg マスタークラスにミニコンサート。お疲れ様でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感