So-net無料ブログ作成

アンサンブルお楽しみ会 [ルミエール]

昨日、初の試み⁈ルミエールお楽しみ会でした。
会場はエリスマン邸の地下ホール。いつもBGM演奏してベーリックホールのお隣にある洋館です。

14022208_10205748508626929_2159768783096522099_n.jpg
会場のエリスマン邸地下ホールからの眺め。緑が美しい・・。

デュオからクインテットまで小さな編成のアンサンブルの会。

いつもサークルで一緒に演奏してるチーム!?あり、別のサークルで今回初めて一緒に演奏するチームも。
なので、お客様にお辞儀、そして出演者どうし「よろしくお願いします」のお辞儀があったり・・。なんかいいなあ。こうゆうの。
私もバスフルートデュオで演奏させてもらいました。(楽しかった!)アルトのデュオも。ここだからやれちゃう組み合わせですかね。いろんな組み合わせでてきそうです。

次の本番は28日 ブラフ18番館サロンコンサートです。

14141755_10205758275911105_2824319641615835956_n.jpgセミの鳴き声がすごかった・・。






音の生まれる瞬間 [ルミエール]

昨日ルミエール第67回定期演奏会でした。

今まで、WIBBやデニス・・他のゲストの方々と共演する時、本来なら、指揮者がいる作品を演奏することがほとんど。
コンチェルトのカデンツ部分からの入りとか本当緊張のピークです。ソリストに合図出してもらったり、逆にこちらを見てもらったりと本当にみんなで音楽を作り上げています。

今回は声楽との共演。

ソリストの後ろ姿を見つつの演奏は同じなんですが、一つ興味深かったのが、声楽の方の息を吸って声が出るまでの時間。本当に本当に一瞬の時間です。「間」とも言っていいのかな。時間が止まってるような・・・。

フルートでも、他の楽器でもからなずあるザッツを出してから音が出るまでの時間。ありますよね。

フルート同士だともう当たり前すぎてそこは無意識になってるけれど、今回リハの最中、このいつもの感覚で音を出したらずれた・・ということが何度かあって、息を吸われてから声が出るまでの時間の存在を特に意識したのでした。呼吸を合わせるということは・・・そういうことなんですよね。

同じ内容で、以前、ベーリックホールでBGM演奏してた際、聞いてくださっていた見学のお客様に「ブレスしてから音が出る瞬間がいいですね」と言われたことがあります。そこ見てるんだ!っていうか聴いてるんだ!ってその視点にびっくりしてことがありますが、なんかすごく音の生まれる瞬間ってすごいことなんじゃないの?と改めて思った次第。

おかげさまで今回も貴重な経験ができました。
やりたいことはあるのに自分の現在地から離れててもどかしい感じにもなったり・・・。

今回は新たな課題というより、今までの課題の新たなアプローチ方がちょっと出てきた感じです。すごく嬉しい。次に活かせるよう色々、色々、試そうと思います。

ご来場のお客様、スタッフの皆様ありがとうございました。
ゲストのソプラノ柴田さん、カウンターテナー上杉さん、本当に本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

そして、メンバー!お疲れ様!

13043398_10205072474526499_1897721570900986368_n.jpg13061943_10205072474886508_1086335710744513261_n.jpg
いつもの終演後


次回は9月14日(水)同じみなとみらいホール 小ホールで。ゲストはデニスです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大事なミッション [ルミエール]

ルミエールのベーリックホールでのサロンコンサート、いいお天気に恵まれ、大勢のお客さまにお越しいただきました。

IMG_5797.JPG
リハ中、日差しがいい感じ・・・。


そして実は、コンサート以外に大事なミッション?もありまして・・

「フライヤー用の写真を撮る」というミッションも。

私、髪を短くしてから早2年・・・なんだけれども、ルミエールのフライヤーは長い髪のまま・・。

いい加減撮り直しましょう!ベーリックホールだったら、どこで撮ってもいい感じだし!!是非!
ということで本番前にプチ撮影会も決行したのでした。

次の次?ぐらいのフライヤーからお目見えするかと思います。

4人で演奏するのは初めてでしたが、広さといい、響きといい、気持ちよく演奏することができました。
ご来場のお客様、ホールスタッフの皆様、写真を撮ってくださったO様、そしてお客様にもかかわらず、終演後の椅子の片付けをしてくださった皆様!!本当にありがとうございました。

IMG_5800.JPG
こちらは終演後。日差しはあるんだけど、やはりちょっと寒かった・・。


次回はまたBGM演奏で、来月ピアノとフルートで演奏する予定です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第66回定期 [ルミエール]

2日前になりますが、ルミエール第66回定期。教会でのコンサートでした。
IMG_5485.JPG


今回もオルガンとの共演、響きの重ね具合、混じり具合今回も堪能させていただきました。
そして「おはなし」付きのくるみ割り人形、14曲は長いかな?と思ってたけど、気がつけばお話にはいちゃっいてあっという間に過ぎていったのでした。

ご来場のお客様、スタッフ、紅葉坂教会の皆様、オルガニスト吉岡さん、素敵な「語り」をしてくださった佐藤さんありがとうございました。

IMG_5484.JPG
よく見ると皆特殊管・・・

ルミエールの年内の活動はおしまい。また来年もよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別世界へ行ってました。 [ルミエール]

昨日はルミエール第65回定期でした。あいにくのお天気でしたがご来場のお客さま、(なんと先月フェリーでお会いしたお客様もいらしてくださったんです!!)賛助で出演してくださった古田土さん、スタッフの皆様本当にありがとうございました。

いや濃厚で幸せな3日間。リハからも凄かったけど、本番のステージはそれを遥かに遥かに超えるオーラの強さと演奏で、こちらもどっぷり二人の世界に連れて行ってもらいました。家に帰って来てようやく現実に。なんだか旅行から帰ってきた時みたいな安心感と少しの違和感と・・。昨日のステージは本当に別世界だったな・・と改めて思います。

余韻に浸りたい所だけど、また次のコンサートに迎えて始動しないと!!

IMG_4447.JPG
終演後の写真はコントラバスフルート皆で手にして・・・。


IMG_4451.JPGIMG_4445.JPG
WIBB ローナ そしてみちえさん!! 本当にありがとうございました。また共演できる事を楽しみにしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルールはないのだ。 [ルミエール]

コンセールルミエール第64回定期演奏会でした。

今回、後半だけの乗り番だったのにも関わらず、濃厚なステージでした。
何と言っても多久さんの書いてくださった「ルミエルテンプス」。
本当に譜読みも大変、そしてこれを4人で一緒に演奏するのも普段使わないアンテナを張るような感じ?
ただ、それに挑んで!?いく過程はとても楽しい時間でした。

譜読みしながら「フルートで音を出す」という事に対して自分の持ってる物(情報)を一度リセットして向き合った方が意外とよかったりして、固まってしまった?ルールみたいな物をほぐすような感じになるのかな?
譜読みの仕方にしてもね。

無理な話だけど、本番を客席で聴きたい!と思ったのは初めてです。

その後のシューベルト。これまた違った意味でハードな曲でして、その前にほとんど集中力を使い切ってしまっていたので、緊張感を切らさないようにする戦い!でも、本番が一番目指してたいい具合の力加減だったような気がしています。

運動した後のような疲労感があったような・・・。
今度は7月の定期にむけて体力つけよう!と思ったのでした。

ご来場の皆様、スタッフの皆様、堀井さん(素敵だった〜!ギターも堀井さんも!)多久さん!!!
ありがとうございました。
そしてメンバー!!!おつかれさまでした。
IMG_4088.JPG




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ありがとうございました! [ルミエール]

昨日はルミエール定期。ルミエールでの年内最後のステージとなりました。

今年はイタリアや韓国でのステージがあったり、デニスとも共演できたしと、いつにも増して充実した1年でした。
来年もひとつひとつの本番を大切に丁寧に日々精進していきたいとおもいます。

あいにくの天気になってしましましたが、ご来場の皆様、スタッフ、お手伝いの方々ありがとうございました!!そしてメンバー!!おつかれさまでした!来年もよろしく〜。

 IMG_3310.JPG

模索中 [ルミエール]

もう12月ですよ〜。はや〜い。はや〜い。
でもって今月はルミエール定期があります。

ヴィバルディやらバッハやら・・がっつり王道クラシックです。
ここで再びバス担当ならではの悩み「きざみ」具合・・・。八分音符や四分音符の扱い方、模索中です。

おかげさまで経験値もあがってるのもあってやればやるほど気づく、感じる所はつきなくて・・・。
この曲、このメンバー、このテンポ、このバランスにマッチする「きざみ」を作ってる、探している最中です。いつものことながらわくわくです。

コンセールルミエール第63回定期演奏会

2014年12月20日(土) 16:00開演 (15:30開場)
スペースDo (管楽器専門店 ダク 地下1階)
全自由席 2000円

プログラム
ヴィバルディ 協奏曲集「四季」より 冬
モーツァルト 交響曲第25番
岩田学    クリスマスメドレー  他

fb09e4f4ccdfe993ce8f0356a512d3a6.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引き込まれた〜 [ルミエール]

はい、昨夜は第62回ルミエール定期でした。

柳家一琴師匠をお迎えしての落語とのコラボ。
楽しいコンサートとなりました。

その「語り」が始まると一挙にペールギュントの世界へ引き込まれて・・・。
演奏もあるので、あんまり聞きすぎないようにするのに必死。でも、ついつい聞いて笑ってしまって、普段のコンサートとは違った雰囲気の中時間はすぎていったのでした。

また何かでご一緒できるといいなあ

ご来場くださいましたお客様、スタッフの皆様、メンバーにそして一琴師匠!!ありがとうございました。

IMG_2919.jpg

いつものように終演後の1枚


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感