So-net無料ブログ作成
検索選択
ルミエール ブログトップ
前の10件 | -

初めての感覚 [ルミエール]

昨日はコンセールルミエール第70回定期でした。

前半のベルリオーズ、モーツァルトにに続いて後半はゴールドベルグ全曲。

あの長い作品が、長くなくなってきてるのを感じ始めたのは終わり2回の通しリハの頃から・・。

ステージの上で巡礼してました。同じでした。旅に出てました。
巡礼路を歩くように一つ一つの変奏を丁寧に辿っていきました。

後半あの哀しみに満ちた第25変奏が終わった頃から、長さとか、疲れとか、自分が楽器を支えて息を出して演奏している事すら別物で、ただただその旋律の流れに身を委ねてるだけのような感覚に。
最後の第30変奏はもう達成感の喜びと少しの寂しさ、何より、今ここにいる事への感謝の気持ちでいっぱいに。演奏していてこの感覚は初体験。

またいつか再演をするつもりではあるけれど、その日が来るのを楽しみに日々の演奏活動を充実させていきたいと思います。

しばらく浸ってたいところだけど明日は5/4のボサノバライブのリハ・・明日から完全にモード切り替えしなくては!!

ご来場のお客様、スタッフの皆様、ありがとうございました。
そしてメンバー!!お疲れ様でした、ありがとう。

IMG_20170429_185708.jpgIMG_20170429_205754.jpg

前半賛助で出演してくださったくに子さんと、 疲れてるはずなのにみんな元気


ステージ上の巡礼 [ルミエール]

ルミエール定期まであと10日ほど、
今回のメインはゴールドベルグ変奏曲(全曲やりますよ、繰り返しはしないけれど)

まずこの大曲を前に、この前の巡礼前の気持ちとかぶるところもあるのかなって思ったりしています。

巡礼は歩く距離の長さ
ゴールドベルグは作品の長さ

どちらもその距離、時間の長さに自分がどうなるか想像がつかない(笑)ところが・・ね・・・。

リハを重ねるたびに、滞っていたところが自然に流れ出したり、テンポ一つで色の濃さが変わったり、
一時期グールドの録音にはまってた時期があったのでその印象が強かったのだけれど、ルミエールでのゴールドベルグがだいぶ見えてきました。見えてきたけど固めすぎないように・・ここも大事。

本番のあの緊張感の中でどうなっていくかが自分でも楽しみです。

2017年4月29日(土・祝)19時開演
横浜みなとみらいホール 小ホール コンセールルミエール第70回定期演奏会

6ec030dd56db660cfbde48386f7069fd.jpg



はまってたグールドのはこちら。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)


濃い週末 [ルミエール]

12月入ってもう5日も経ってる・・。
一昨日の3日はルミエール定期。

image-20161205082235.png
終演後


ピアノも入ってのプログラムもあって、いつもより豪華なコンサートに。
ゲストの伊藤先生のフルートは、長年オーケストラで演奏されてた方ならではのダイナミクスレンジの扱い方を感じることができたり、音色の豊かさ・・・そして音楽・・・。
ステージでは本当に近くでその演奏を間近で聴くことができて(聴きすぎちゃわないように要注意でしたが・・・)ものすごく贅沢な時間を味あわせてもらいました。

ご来場のお客様、スタッフの皆様、伊藤先生、久美さん、本当にありがとうございました。

そして次の日は2月に出演するコンサート(詳細はまた・・)に木管デュオで演奏することになったので、その曲決め・・。二本ともサクライフルートです。木の種類はちがうけれど、茶色の楽器。
音質というか音色というか、すっと馴染む感じがなんとも心地よかった。この感覚も、木管トリオをやってるからこそ感じることができるんだろうな・・。としみじみ。
今年もあと少し・・・まだちょこちょこ本番ありますが、変わらず丁寧に一つ一つ本番に臨みたいと思います。
image-20161205082248.png

次はルミエール [ルミエール]

先週のボッサのライブがおわって、今週からは本格的にルミエールの準備に…。

昨日と今日はゲストの伊藤公一先生、水野久美さんご夫妻が京都から来てくださり、充実したリハーサルをすることができました。

本番まであと約3週間ちょっと・・ワクワクです。

acf41a4be2031e85da0ce4fddb3f9510.jpg


コンセールルミエール 第69回定期演奏会

2016年12月3日(土) 16時開演
スペースDo(管楽器専門店ダク地下1階)

ゲスト 伊藤公一(フルート) 賛助出演 水野久美 (ピアノ)

タファネル  フランチェスカダリミニによる幻想曲
グルック   精霊の踊り
バッハ    プレリュードとフーガニ短調 BWV539 他

一般 3000円 高校生以下 1000円

つけたし・・
来週の16日は久しぶりにベーリックホールでBGM演奏します。(フルートとピアノ)

棒いる?いらない? [ルミエール]

昨日はルミエールの定期。

ゲストはデニス。2年ぶりの共演です。
当日のリハ中にバスフルートの補助棒が壊れてしまうハプニングが起きてしまい応急処置をしてもらってしのいでたつもりが、開演直前にまた!あああ・・・・。
慌ててまた応急処置。

なんだかしばらく変な動悸してました。

理想は棒なしでの演奏。なのでたまに楽器持ち上げて吹いたり、色々してたけど、昨日はもうずっと同じ姿勢、休みの時もほぼそのまま・・。ちょっと窮屈だったかな。

デニス
本当素晴らしかった。特にシャコンヌ。
今まで聴いた中で一番しっとり。すごくなめらかというか艶というか流れていました。
客席で聴きたかった!!

打ち上げは2次会まで夜中の2時だか2時半だか・。くだらない話もしたけど、今のオケの話やドゥダメルやパユの事とかロスでの生活の事・・・オケ変わってなんかさらに充実してるんだなあって。

月曜日のリサイタルも楽しみです。

IMG_7007.JPG
いつもの終演後





アンサンブルお楽しみ会 [ルミエール]

昨日、初の試み⁈ルミエールお楽しみ会でした。
会場はエリスマン邸の地下ホール。いつもBGM演奏してベーリックホールのお隣にある洋館です。

14022208_10205748508626929_2159768783096522099_n.jpg
会場のエリスマン邸地下ホールからの眺め。緑が美しい・・。

デュオからクインテットまで小さな編成のアンサンブルの会。

いつもサークルで一緒に演奏してるチーム!?あり、別のサークルで今回初めて一緒に演奏するチームも。
なので、お客様にお辞儀、そして出演者どうし「よろしくお願いします」のお辞儀があったり・・。なんかいいなあ。こうゆうの。
私もバスフルートデュオで演奏させてもらいました。(楽しかった!)アルトのデュオも。ここだからやれちゃう組み合わせですかね。いろんな組み合わせでてきそうです。

次の本番は28日 ブラフ18番館サロンコンサートです。

14141755_10205758275911105_2824319641615835956_n.jpgセミの鳴き声がすごかった・・。






音の生まれる瞬間 [ルミエール]

昨日ルミエール第67回定期演奏会でした。

今まで、WIBBやデニス・・他のゲストの方々と共演する時、本来なら、指揮者がいる作品を演奏することがほとんど。
コンチェルトのカデンツ部分からの入りとか本当緊張のピークです。ソリストに合図出してもらったり、逆にこちらを見てもらったりと本当にみんなで音楽を作り上げています。

今回は声楽との共演。

ソリストの後ろ姿を見つつの演奏は同じなんですが、一つ興味深かったのが、声楽の方の息を吸って声が出るまでの時間。本当に本当に一瞬の時間です。「間」とも言っていいのかな。時間が止まってるような・・・。

フルートでも、他の楽器でもからなずあるザッツを出してから音が出るまでの時間。ありますよね。

フルート同士だともう当たり前すぎてそこは無意識になってるけれど、今回リハの最中、このいつもの感覚で音を出したらずれた・・ということが何度かあって、息を吸われてから声が出るまでの時間の存在を特に意識したのでした。呼吸を合わせるということは・・・そういうことなんですよね。

同じ内容で、以前、ベーリックホールでBGM演奏してた際、聞いてくださっていた見学のお客様に「ブレスしてから音が出る瞬間がいいですね」と言われたことがあります。そこ見てるんだ!っていうか聴いてるんだ!ってその視点にびっくりしてことがありますが、なんかすごく音の生まれる瞬間ってすごいことなんじゃないの?と改めて思った次第。

おかげさまで今回も貴重な経験ができました。
やりたいことはあるのに自分の現在地から離れててもどかしい感じにもなったり・・・。

今回は新たな課題というより、今までの課題の新たなアプローチ方がちょっと出てきた感じです。すごく嬉しい。次に活かせるよう色々、色々、試そうと思います。

ご来場のお客様、スタッフの皆様ありがとうございました。
ゲストのソプラノ柴田さん、カウンターテナー上杉さん、本当に本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

そして、メンバー!お疲れ様!

13043398_10205072474526499_1897721570900986368_n.jpg13061943_10205072474886508_1086335710744513261_n.jpg
いつもの終演後


次回は9月14日(水)同じみなとみらいホール 小ホールで。ゲストはデニスです!

大事なミッション [ルミエール]

ルミエールのベーリックホールでのサロンコンサート、いいお天気に恵まれ、大勢のお客さまにお越しいただきました。

IMG_5797.JPG
リハ中、日差しがいい感じ・・・。


そして実は、コンサート以外に大事なミッション?もありまして・・

「フライヤー用の写真を撮る」というミッションも。

私、髪を短くしてから早2年・・・なんだけれども、ルミエールのフライヤーは長い髪のまま・・。

いい加減撮り直しましょう!ベーリックホールだったら、どこで撮ってもいい感じだし!!是非!
ということで本番前にプチ撮影会も決行したのでした。

次の次?ぐらいのフライヤーからお目見えするかと思います。

4人で演奏するのは初めてでしたが、広さといい、響きといい、気持ちよく演奏することができました。
ご来場のお客様、ホールスタッフの皆様、写真を撮ってくださったO様、そしてお客様にもかかわらず、終演後の椅子の片付けをしてくださった皆様!!本当にありがとうございました。

IMG_5800.JPG
こちらは終演後。日差しはあるんだけど、やはりちょっと寒かった・・。


次回はまたBGM演奏で、来月ピアノとフルートで演奏する予定です。



第66回定期 [ルミエール]

2日前になりますが、ルミエール第66回定期。教会でのコンサートでした。
IMG_5485.JPG


今回もオルガンとの共演、響きの重ね具合、混じり具合今回も堪能させていただきました。
そして「おはなし」付きのくるみ割り人形、14曲は長いかな?と思ってたけど、気がつけばお話にはいちゃっいてあっという間に過ぎていったのでした。

ご来場のお客様、スタッフ、紅葉坂教会の皆様、オルガニスト吉岡さん、素敵な「語り」をしてくださった佐藤さんありがとうございました。

IMG_5484.JPG
よく見ると皆特殊管・・・

ルミエールの年内の活動はおしまい。また来年もよろしくお願いいたします。
前の10件 | - ルミエール ブログトップ