So-net無料ブログ作成

名前が決まりました [フルート]

月1ペースでリハをしている木管トリオ。

前から名前を決めようと言いながらも、こうしっくりくるのが浮かばず、思いつくと大体使われてたりして・・なかなか決まらなかったのが、
来年、小さなコンサートをすることも決まってきて、これは本当にちゃんと決めなくては!!・・となり・・・・

ようやく、ようやく決まりました!! 

Flute Trio Forêt フルートトリオ フォレ

フランス語の「森」という意味。
木(管)+木(管)+木(管)= 森 (おお〜)

はい、実にシンプル、そしてものすごく説得力のある意味に一同大きく頷いたのでした。
14224886_10205844394944027_2950124600352463222_n.jpg 木が三つ


アンサンブルもだいぶ馴染んできて、昨日のリハはちょっと今までにない感覚になる事も何度か。

やりやすくなったからこそ、次の課題や、作り方や、やりたい事、やってみたい事、見えてきます。

今まではその時、その時のバランスに合わせて作る感じだったのが、しっくりくるおかげでいつもその心地よさを安定させるためのやり取りができるようになってきたように思います。感覚を耳に、体に残すような・・・感じ? 

でも、決して「ここ」だけはなく「あちら」からの風景の事も忘れないように気をつけてと・・次から次へと・・果てしない。

でも、そこが一番楽しいところでもあるんですよね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心地よい響きは? [フルート]

昨日は月1回ペースの木管トリオのリハ日。

前回同様、金属だから、木管だからという次元ではないのだけれど、今まで「音を作る」物差しがどこか金属管のアプローチだったりで、そこから引いたり、足したりして探っていく・・感じだったけど、ここ最近は「その楽器の一番心地よい響き方を探る」意識に変わってきました。

木管は急に鳴り出すから本当にびっくり。ちょっと「今日の機嫌はどうかしら〜」って最初に息入れる時に思ってる自分がいたりして・・・。

そしてアンサンブル。曲の構成も響きも慣れてきて・・でもここからが本題。
このトリオでどうゆう方向で作っていくか?をそれこそ探していく過程に入ってきました。今までのアンサンブルの流れとは違うアプローチです。すんごく楽しい。楽器の響き具合もまだ未知なところもあるから余計に。

愛情を持って丁寧に丁寧に作っていきたいです。

FullSizeRender_2.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3人で一つ [フルート]

世間は連休なんですね。
伊東出張レッスンの時の伊東線の乗客の多さでカレンダーの色に気づく次第・・・。
なんだか車内もお休み、バカンスモード満載なのでありました。

そんな一昨日、木管フルートトリオのリハでした。
あいにくのお天気で、楽器もなんだか湿っぽいようなしっとりな感じ・・・。

3回目になるリハ。

以前は自分の楽器の響かせ方や相手の響いてくる音に耳をすます感じだったけれど、
今回は3度目もあってか、3人の音が重なってどう響いてるか?ということに意識が向いていました。「各々の響き」よりも今回は「3人で一つの響き」ということになるのかな。

「合わせる」一言で済ますんじゃなくて「聴き合い、寄り添い、支え合う」という表現の方がいいかな。
バランスのさじ加減を楽しんでる感じになってました。(私はね)

「個を消す」までいくとオーバーだけど、3人の響きが居心地いいところに収まるための音の作り方や響かせ方。リハすることによって自ずと3人の時の音の作り方の方向性が見えてきます。

木管だから、金属管だからっていう話ではなくなってきたね。

FullSizeRender 4.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も… [フルート]



image-20160706205454.png

フェリーでの演奏。広い空と海…癒されます。

しとしとしっとり [フルート]

P1120731.JPG
Photo by Makiko Saji

ベーリックホールでのBGM演奏。あいにくのお天気で、空気も音も、音楽もしっとりに・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全て繋がっているのだ! [フルート]

先月に引き続き、木管フルートトリオの合わせ。

先月末のサロンコンサートから木管吹いてなかったけど、息を入れてから少しすると、今日もご機嫌に響いてくれました。

今日の発見。(あくまでも私の場合です。)
木管の場合、その音の余韻を生かすような意識を持つといいバランスの力加減になるような気が・・・。
音そのものと、響き?響きの余韻?を生かす音の出し方になるのでしょうか?「生かす」というのはその余韻を利用して演奏するといいますか・・・。文章にすると難しい。

管の太さにもほぼ慣れて、どんどん楽に息を入れられるようになってきました。

おそらくこの「気づき」は先週の怒涛の3日間があったからこそ、金属のフルートとの差がよりはっきり感じられたおかげかもしれません。どの経験も全て繋がっていることを改めて感じます。

で、この感覚を持って金属フルートに戻るとこれまた恐ろしく「楽に、自然に」音が出すことができるようになってるのです。相乗効果ってこと? ちょっと違う? 今までどんだけ力入れて演奏してたんだろうって思います。

次回の合わせも楽しみです。

13315800_10205301856580907_2587068100635775128_n.jpg

今日はアルト、バスも入りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教え子たちの結婚 [フルート]

13226988_10205175546063223_3795344199202895765_n.jpg


教え子同士の結婚式。きっかけはなんと「門下飲み会」(発表会とか勉強会とかじゃないんだな・・・)
昨年、報告を受けた時点でウルウルしてた私。当然、今日のお式お涙必至なわけで、予定通りホロリ。

13177423_10205175549663313_4709671166075884906_n.jpgウェディングケーキにはフルートが!!

人生初の主賓挨拶に、余興の演奏と私自身も盛りだくさんでしたが、涙あり、それに負けないくらいたくさん笑いありの楽しく素敵なお式でした。しばらくこの幸せな日の余韻に浸れそうです。

3人で・・13254533_10205176379404056_5570150701712745597_n.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甘い音・・ [フルート]

IMG_6230.JPG FullSizeRender_2.jpg FullSizeRender 4.jpg
ブラックチョコとミルクチョコみたいな・・


木管フルートでトリオの音出し。
私以外のお二人はAbellの黒檀。茶色い私のSAKURAIがどんな感じに混ざるのか、怖楽しみだったけど、自然に仲良く馴染んでくれました。

SAKURAIの音を聴いて「なんか甘い・・」と。音で「甘い」って言われるのは初めて。初めてだけど、すごく嬉しかったです。

素直にに楽しい初見大会はいつぶりだろう。和声や旋律の絡み合う楽しさはもちろんの事。それよりも音色、音質を合わせる事の方を優先させてるような感じだったような・・・。そこに重きを置いて意識してるからこその和声の面白さ、みたいな・・・その伴奏の上だからこその旋律の面白さ、みたいな・・・・。もちろんどちらも大切。

次回も楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

にわか手芸部 [フルート]

数年に1度くらいのペースで手芸したりすることがあります。

いくつか生地もストックしていて、フルート敷きだったら私の技量で作れそうだな〜と前々から思っていて、ようやく時間も気持ちも!?(ここ大事)できたので、着手することに。

ちょっといい生地なのでちゃんと型紙作って・・と、たまたま捨ててなかったアマゾンの段ボールの側面がちょうどいい感じの幅・・・

12985343_10205038705642298_2811457664732913056_n.jpg大雑把なのバレバレ・・・。


ミシンないので手縫い・・並縫いと返し縫い・・。2重にした方が安心なのでとりあえず袋状にチクチク、チクチクしてたら・・・

もしかして、もしかして・・これ、ケースはいるかも・・・ってぴったりサイズで入っちゃった。

このぴったり感を見過ごすわけにはいかないでしょう。そうでしょう!

そのままフルート敷き、兼フルートケースカバーに予定変更。
閉じる予定だった、出し入れ部分は、マジックテープと裾上げテープを駆使して・・

急に思い立ったしては、いい感じに完成!

13007336_10205038183269239_7622932887910312540_n.jpg12993479_10205038183389242_5217901652572456409_n.jpg12986985_10205038183629248_1518409157648907533_n.jpg
生地がいいと立派に見える!?



次回は(いつだ?)木管用も作りたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年に1度の・・・。 [フルート]

昨日はフルートフェスティバルin横浜でした。
よくお会いする方も、年に1度、このステージでお会いする方、そして初めましての方も一緒のステージに立てば皆、チーム !?in横浜のメンバー。

指揮の上野先生のリハはもちろんのこと、リハ中の各パートのトップの先生方のアドバイスやちょっとした一言が毎度のことながら本当に勉強になりました。

そしてバスフルート談義も!楽器を支える棒のことやら左手人差し指付け根の備品?(名前あるのかな・・)の事とか・・・。楽しいひと時でした。

来年は2017年4月9日(日)14時から、同じく県立音楽堂です。

IMG_6106.jpg
出番前にパチリ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感