So-net無料ブログ作成

ライラックガーデン [音楽]

22日のNHK Eテレの「バレエの饗宴」で見た「ライラックガーデン(リラの園)」に音楽も踊りも心持っていかれました。

音楽はショーソンの「詩曲」
恥ずかしながら「詩曲」をちゃんと聴くのも初めてで、その和声の薄明かるい、薄暗い感じ・・が「ライラックガーデン」の世界へ一気に連れてってくれました。

「ライラックガーデン」は望んでない結婚(政略結婚)を控えたカロライン、その婚約者、カロラインの元恋人、婚約者の愛人の4人の(昼ドラ・・?)心を表現した近代バレエ。シンプルな動きだからこそより気持ちが突き刺さってくるような・・

なんとも言えない余韻の残る作品です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0