So-net無料ブログ作成

今日のピアノ [音楽]

今回はバッハのパルティータ第2番 BWV826でございます。

弾きたい気持ちと自分の技術が果てしなく離れていても、自分で弾いてみたい気持ちの方が勝って楽譜を開いてしまう作品の一つ。

場所によっては一拍ごとに転調!?していくみたいな・・・。どんどん変化する和声の響きを自分で出せる(弾ける)喜びを感じる事ができました。

弾き初めになるのかな。

バッハのクラヴィーア作品を頑張って集中して弾いてる時、それでもミスタッチしちゃって弾いちゃいけない和音を不本意ながら弾いてしまった時の罪悪感と悲壮感たら!!

「ごめんなさい!!!!」の気持ちでいっぱいになって、なんとも言えないいたたまれない気持ちになります。そして思わず声も出してしまう・・・・。

マニアックだけどこの大好きな所があって、最終楽章のカプリッチョに出てくるバスの10度の跳躍で進行するとこ。なんかかっこいい・・・。

いろいろ動画はあるけれど・・・やっぱグールドかな・・・こちら
ピアノじゃないけど変わった所でスウィングル・シンガーズも楽しいですよね。ダバダバしています。(「ダバダバするのは1:20あたり・・)→こちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0