So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマスおめでとう [キリスト教]

昨日になりますが、今年も所属教会でクリスマスのごミサの前に演奏する機会をいただきました。

年に1度(ごくたまに例外もありありますが)母の伴奏で演奏します。
なんの予定もあわせず、家でちょっと時間ができたときにリハができるのって本当便利です。

教会の演奏はごミサの前。なので、普段のコンサートの選曲とは違って、静かに、穏やかな気持ちでミサにつながるような選曲をしています。

祭壇のすみで演奏していると、リハの時にはやや作った感があったテンポがおのずと、その時間、そのお御堂にあるべきテンポになって演奏している流れを自分でも感じることができました。
コンサートとは違う独得の空気の流れがそこにはあります。
ごミサを受けにあつまった信者の皆さんの気持ちがその空間を作っています。

この前のルミエールのコンサートでも、同じような感覚になったことを思い出しました。
私の中ではホールはステージはお御堂でもあるのかもしれません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。